泣き旅 伊豆

強がる自分に疲れたら、
伊豆へ泣きにいきませんか。

PLAY MOVIE SCROLL

伊豆は、涙を誘う旅先なのです。

豊かな自然、情緒あふれる温泉街、
ゆったり穏やかな散歩道。
伊豆を旅すれば、いつの間にか忘れていた気持ちや
考えるのをやめていたこと、我慢をしてきたことも、
きっと表に現れて、向き合うことができるでしょう。
そしてそれを受け入れれば、きっと涙が流れるでしょう。

頑張り続けるのも、
我慢をするのも大人だからしょうがない。
でも時には肩の力を抜いて、自分に素直になる時間を。

強がる自分に疲れたら、
伊豆へ泣きにいきませんか。

泣き旅 伊豆

PLAY MOVIE

泣き旅スポット

豊かな自然、情緒あふれる温泉街、
ゆったり穏やかな散歩道。
伊豆には、ゆっくりと自分と向き合い、
自分に素直になれるようなスポットが豊富にあります。
頑張り続けるあなたのための、
伊豆の厳選泣き旅スポットをご紹介

powered by 列車で行く伊豆・箱根・湯河原

©️2019 East Japan Railway All Rights Reserved
menu_icon MENU
close CLOSE
  • 踊り子号(185系)

踊り子号(185系)
(オドリコゴウ185ケイ)

列車

3.8 1点1点1点1点0.8点

※泣き旅制作委員会調べ

輝く海を眺め、旅情に浸れば。レトロな列車で心ほどける伊豆の旅へ

首都圏と伊豆を結ぶ特急列車「踊り子」。185系の白と緑のレトロな車体が旅情をそそる。聞こえてくるアナウンスやモーター音も相まって、旅をしている実感は次第に高まっていく。リクライニングシートに体を預け物思いにふけっているうち、車窓にはきらめく伊豆の海が。その爽やかな光景に、疲れた心も解きほぐされていくはず。

※泣き旅制作委員会独自のコメントです。 踊り子号で伊豆へ行く 「えきねっと」

あなたの旅行がかつてないほど便利に Izuko
close CLOSE
  • 修禅寺
  • 修禅寺
  • 修禅寺

修禅寺
(シュゼンジ)

伊豆 / 寺

4.0 1点1点1点1点0点

※泣き旅制作委員会調べ

心静まるお寺で自分自身と向き合う時間。手水で身も心も清めたら、弘法大師様にお参りを

弘法大師が建立した伊豆の名刹で、温泉街の中心に位置する「修禅寺」。観光地でありながらも静かな時間が流れる、自分と向き合うのにまたとない場所だ。石段を登りたどり着いた山門からは、風情豊かな街並みを一望することができる。全国でも珍しい温泉の手水で、身と心を清めてお参りすれば、心に絡まっていたものもスッとほどけていくことだろう。

※泣き旅制作委員会独自のコメントです。 伊豆エリアのツアーならびゅう

【URL】http://shuzenji-temple.com/index.html

【交通手段】「修善寺駅」からバス『修善寺温泉行き』で約10分、終点「修善寺温泉駅」下車。バス停「修善寺温泉駅」から徒歩で約5分。

【営業時間】[境内]自由に参拝可能/[売店]4月から9月:午前8:30~午後4:30、それ以外の時期:午前8:30~午後4:00

あなたの旅行がかつてないほど便利に Izuko
close CLOSE
  • 竹林の小径
  • 竹林の小径
  • 竹林の小径

竹林の小径
(チクリンノコミチ)

伊豆 / 自然

4.2 1点1点1点1点0.2点

※泣き旅制作委員会調べ

川のせせらぎと竹の葉が奏でる癒しのハーモニー。ひと休みしながら心の声に耳を澄ませば

他にはない静けさを求めるのなら、修禅寺からも歩いて数分、温泉街の中央を流れる「竹林の小径」に足を運んでみたい。そこには桂川のせせらぎと竹の葉がこすれ合う音だけが広がり、観光地に来ているということをつい忘れてしまうはずだ。竹林の中央にある竹製の大きな丸いベンチに腰掛けたら、自然の音色とともに自分の心の声にも耳を傾けてみては。

※泣き旅制作委員会独自のコメントです。 伊豆エリアのツアーならびゅう

【URL】http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?c1=7&c2=8&pid=2381

【交通手段】修善寺駅よりバス8分 伊豆箱根バス・東海バス 修善寺温泉行き「修善寺温泉」下車

あなたの旅行がかつてないほど便利に Izuko
close CLOSE
  • 浄蓮の滝
  • 浄蓮の滝
  • 浄蓮の滝

浄蓮の滝
(ジョウレンノタキ)

伊豆 / 滝

5.0 1点1点1点1点1点

※泣き旅制作委員会調べ

深く神秘的なブルーの滝壺。募る思いもあふれる涙も、滝の音がかき消してくれる

彼方に見える美しい山々にパワーをもらいながら、目的の「浄蓮の滝」まで。天城山中にある滝の一つで、高さ25m・幅7m・滝壺の深さ15m、日本の滝100選にも選ばれているという。深いブルーの滝壺は、見ていると吸い込まれてしまいそうなほどで、自生するジョウレンシダをはじめとする植物もどこか神秘的。ここでなら響き渡る滝の音に心を預け、思い切り泣いてもいい。

※泣き旅制作委員会独自のコメントです。 伊豆エリアのツアーならびゅう

【URL】http://www.j-taki.com

【交通手段】伊豆箱根鉄道「修善寺駅」より東海バス河津行きまたは、昭和の森会館行きでバス停「浄蓮の滝」下車。約35分。/伊豆急行「河津駅」より東海バス修善寺行でバス停「浄蓮の滝」下車。約50分。

【営業時間】[浄蓮の滝]24時間見学可能/[売店]8:30~16:30/[食堂]10:30~14:30(オーダーストップ)

あなたの旅行がかつてないほど便利に Izuko
close CLOSE
  • 來宮神社
  • 來宮神社
  • 來宮神社

來宮神社
キノミヤジンジャ

熱海 / 神社

3.5 1点1点1点0.5点0点

※泣き旅制作委員会調べ

樹齢2100年超えのご神木が伝えてくれること。熱海の地をお守りする神社でリフレッシュ

古くから熱海・来宮の地に鎮座する「來宮神社」。国指定天然記念物に選定された「大楠」は、日本屈指のパワースポットとしても有名である。樹齢2100年超えの歴史を持つご神木に手を合わせ、重ねてきた時の長さを感じれば、今抱えている悩みやこだわりも違った角度から見えてくるはず。参拝を済ませたら、敷地内の茶寮報鼓で「来福スイーツ」を味わうのも良さそうだ。

※泣き旅制作委員会独自のコメントです。 伊豆エリアのツアーならびゅう

【URL】http://www.kinomiya.or.jp/

【交通手段】[JR来宮駅から]徒歩:約5分、タクシー:約2分[JR熱海駅から]徒歩:約18分、タクシー:約6分、バス:約20分 十国峠行または西山循環に乗車、『來宮神社』前で下車、目の前。

【営業時間】[境内]常時参拝可能/[社務所]9:00~17:00※ご祈祷の受付は16:30まで/[茶寮報鼓]平日:10:00~16:30、土日:9:30~16:30

あなたの旅行がかつてないほど便利に Izuko
close CLOSE
  • ペリーロード
  • ペリーロード
  • ペリーロード

ペリーロード
(ペリーロード)

下田 / 街

3.8 1点1点1点0.8点0点

※泣き旅制作委員会調べ

ガス灯の柔らかな明かりが胸を打つ。レトロな街並みに思いを巡らせて

かの有名なペリー提督が行進したとされ、平滑川沿いに約400m続く「ペリーロード」。かつて花柳界だった雰囲気を残すレトロなエリアで、石畳の道や水路、柳の並木、伊豆石や「なまこ壁」で作られた家が建ち並ぶさまは、まるで物語の世界へと誘われたかのよう。日没前のマジックアワーには、ガス灯の明かりが生むノスタルジックな光景にしばし心を委ねてみては。

※泣き旅制作委員会独自のコメントです。 伊豆エリアのツアーならびゅう

【URL】https://shimoda-city.info/

【交通手段】伊豆急行「伊豆急下田駅」から徒歩約15分

あなたの旅行がかつてないほど便利に Izuko
close CLOSE
  • 黄金崎
  • 黄金崎
  • 黄金崎

黄金崎
(コガネザキ)

西伊豆 / 夕日

4.8 1点1点1点1点0.8点

※泣き旅制作委員会調べ

悩みも洗い流してくれる雄大な自然の営み。夕刻、黄金色に染まる岬へ

駿河湾に面し、富士山の眺めも格別の景勝地「黄金崎」。日本の奇岩百景にも認定されるこの岬は、夕刻を迎えればさらに美しい景色と出会うことができる。夕日が落ちはじめると、次第に岩肌は黄金色に染まり始め、「黄金崎」の名にふさわしい絶景が目前に。岩を打ちつける波に目を奪われているうち、抱えていた悩みもいつの間にか洗い流されているだろう。

※泣き旅制作委員会独自のコメントです。 伊豆エリアのツアーならびゅう

【URL】https://www.nishiizu-kankou.com/sightseeing/koganezaki.html

【交通手段】「修善寺駅」からバスで約75分 「黄金崎クリスタルパーク」バス停下車。徒歩15分。

あなたの旅行がかつてないほど便利に Izuko
close CLOSE
  • 弓ヶ浜
  • 弓ヶ浜

弓ヶ浜
(ユミガハマ)

南伊豆 / 海

4.8 1点1点1点1点0.8点

※泣き旅制作委員会調べ

さざなみの音色が引き出してくれる本音。月明かりの下、穏やかな休息の時

伊豆最南端のビーチで、弓状に海岸線が続くことからその名がついた「弓ヶ浜」。透明度が高く遠浅で穏やかな海には、ウミガメが産卵で訪れることがあるというのもうなずける。夜を迎えると月の明かりと星々があたりを照らし、少し遠くには「神子元島灯台」の姿が。砂浜に座り耳を澄ませれば、聞こえるのは波の音と、隠していた自分の本音。静謐の中でひとり涙して。

※泣き旅制作委員会独自のコメントです。 伊豆エリアのツアーならびゅう

【URL】http://www.minami-izu.jp/entry.html?id=3383

【交通手段】伊豆急行線の終点「伊豆急下田駅」から東海バス「4番線 石廊崎港行」に乗車し23分程度移動後、「休暇村」で下車し、徒歩1分未満。

あなたの旅行がかつてないほど便利に Izuko
close CLOSE
  • 稲取細野高原星空観賞会
  • 稲取細野高原星空観賞会

稲取細野高原
星空観賞会
(イナトリホソノコウゲンホシゾラカンショウカイ)

東伊豆 / 夜

5.0 1点1点1点1点1点

※泣き旅制作委員会調べ

きらめく星のような涙がほろり。満天の星空と澄んだ空気に優しく包み込まれて

東伊豆にあり、東京ドーム26個分の広大な面積を誇る「稲取細野高原」では、都会では味わうことのできない体験を。街明かりの届かない標高約400~800mに位置するため、満天の星空を鑑賞することができるのだ。ガイドによる説明を聞いているうち、星への好奇心もさらに高まってゆく。そして、きらめく星々と闇夜が、ふとこぼれた涙を優しく包み隠してくれるだろう。

※泣き旅制作委員会独自のコメントです。 伊豆エリアのツアーならびゅう

【URL】http://www.e-izu.org/event/1872/

【交通手段】熱川/稲取の各所よりマイクロバスにて予約者を会場まで送迎

【鑑賞時間】45分(予定)※天候次第で若干前後あり

【備考】※静岡DCのJR・JTB企画商品限定の予約制イベント。※雨天・曇天の場合は館内プラネタリウム観賞を予定。

あなたの旅行がかつてないほど便利に Izuko
close CLOSE
  • 下田大和館
  • 下田大和館
  • 下田大和館

下田大和館
(シモダヤマトカン)

下田 / 温泉

4.5 1点1点1点1点0.5点

※泣き旅制作委員会調べ

大海原と夕日が沈むパノラマを目前に。高台の温泉宿で、心も身体もときほぐす時間

絶景の宿「下田大和館」は、多々戸浜を見下ろす高台に建ち、すべての客室がオーシャンビュー。中でもスイートルームは信楽焼や伊豆石の露天風呂を備え、眼下に広がる大海原も、刻一刻と変わる夕暮れの大空もひとり占めできる。伊豆の大自然を間近に感じながら、じっくりと考えにふけってみるのも、この旅ならではの醍醐味だ。

※泣き旅制作委員会独自のコメントです。 伊豆エリアのツアーならびゅう

【URL】https://www.shimoda-yamatokan.co.jp/

【交通手段】「下田駅」より専用の送迎バスありhttps://www.shimoda-yamatokan.co.jp/access/index.html

あなたの旅行がかつてないほど便利に Izuko
close CLOSE