沼津市戸田

天気が良ければ壮大な富士山と、駿河湾に沈む夕陽を眺められる贅沢な場所に位置する沼津市戸田。
駿河湾の豊かな恵みに舌鼓しながらゆったりとした時間が楽しめます。

伝統製法の無添加天然塩
戸田塩作り体験

オプショナルプランでは、戸田塩作り体験として駿河湾沖1km、水深15mからくみ上げた海水を塩焚き釜で煮詰め、底にたまった塩を網ですくう「塩すくい」にチャレンジできます♪また、できたての塩を使った塩むすびと深海魚入りのみそ汁をいただけます。なかなか経験する機会がない、塩作りとできたての塩を味見する絶好のチャンスです。

# 御浜(みはま)岬

鳥のくちばしのような形をした御浜岬。岬公園を巡る遊歩道沿いの松林には多くのスカシユリが自生し、初夏には鮮やかなオレンジ色の花で彩られます。

御浜岬

交通 伊豆箱根鉄道修善寺駅より東海バス戸田行き約50分終点下車乗換東海バス土肥温泉行き約5分「健康の森入口」下車徒歩約5分
問合せ 0558-94-3115(戸田観光協会)

海に沈む夕日を心静かに眺められる場所

戸田港をゆるやかに包む御浜岬と、その先に広がる広大な駿河湾を一望。

夕映えの丘

交通 伊豆箱根鉄道修善寺駅より東海バス戸田行き約50分「戸田」下車タクシー約4分
問合せ 0558-94-3115(戸田観光協会)

戸田の温泉

●戸田温泉
御浜岬にかこまれた天然の良港として深海魚をはじめとした漁業が盛んでしたが、昭和61年に温泉が採掘された伊豆では比較的新しい温泉。ナトリウム・カルシウム - 硫酸塩泉。

ご当地グルメ

戸田塩じぇら〜と

地元旅館の女将などが、戸田の知名度を上げるために考案しました。伝統製法で作る天然塩「戸田塩」を使ったじぇら〜とは、甘さ控えめで塩のしょっぱさが効いたクセになる美味しさ!

場所 沼津市戸田地区の旅館・飲食店・お土産店
料金 300円
問合せ 0558-94-3115(戸田観光協会)

魚重食堂

深海魚のメッカ駿河湾。見た目からは想像できない美味しさで人気が高まっている深海魚料理を味わうことが出来るお店です。人気はボリュームたっぷり、深海魚と海老の天丼。期間限定の深海魚刺身定食もおすすめです!

時間 11:00~14:00(土日祝は15:00まで)、17:00~20:00
休み 木曜日※臨時休業あり
料金 深海魚刺身定食1,550円など
交通 伊豆箱根鉄道修善寺駅より東海バス戸田行き約50分終点下車徒歩すぐ
問合せ 0558-94-2381

施設

戸田造船郷土資料博物館・
駿河湾深海生物館

御浜岬の先端に位置し、幕末にロシア人と戸田の船大工の協力によって建造された、日本初の本格的洋式帆船「ヘダ号」の造船資料や日露友好の歴史を紹介しています。併設の駿河湾深海生物館では、約200種の珍しい深海魚の剥製や標本を展示しています。

時間 9:00~16:30
休み 水曜日・祝日の翌日・年末年始
料金 大人200円・小中学生100円
交通 伊豆箱根鉄道修善寺駅より東海バス戸田行き約50分終点下車乗換東海バス土肥温泉行き約5分「健康の森入口」下車徒歩約5分
問合せ 0558-94-2384

relax stay in numazu(heda)

沼津市(戸田)の宿泊プランは
こちらがオススメ!

※うれしいポイント類は旅行代金に含まれます。ただし、ご利用にならない場合でも、返金の対象にはなりません。
※旅行代金は基本代金に各種差額代金を加減した金額となります。
※料理、部屋の写真は一例です。
※料理は時期により異なります。

2018年3月17日~6月30日の時刻表 2018年7月1日~9月30日の時刻表

列車時刻表
(主な停車駅)

【びゅう旅行商品のお問合わせは】

えきねっと、最寄りのびゅうプラザ(旅行カウンター)、びゅう予約センターへお問合わせください。

【インターネットできっぷ予約】

踊り子号・スーパービュー踊り子号をはじめ、全国のJR特急列車の指定席を空席照会・予約

【JR東日本在来線特急列車等運休情報】

4時~翌2時までの間、JR東日本管内の寝台特急・特急・急行の各列車の運休情報をお知らせします。最新情報を更新しておりますが、実際の列車の運行状況と本ページの情報が異なる場合があります。あくまでも目安としてご利用ください。

びゅう

びゅう商品一覧へ