伊豆グルメ 恵みの品

伊勢海老南伊豆エリア

毎年9月中旬頃に漁が解禁となる伊勢海老。海の高級食材として人気があり、南伊豆町の特産品です。町内の温泉宿や飲食店では、新鮮な刺身をはじめ、出汁が美味しいみそ汁や鍋、塩ゆで、鬼殻焼きなど、伊勢海老の様々な料理がお楽しみいただけます。

金目鯛東伊豆エリア南伊豆エリア

稲取ブランド金目鯛を贅沢につかった「金目寿し」(※イメージ)

伊豆稲取をはじめとして、東伊豆では金目鯛が特産品。特に伊豆稲取の「稲取キンメ」は、伊豆大島に挟まれた深場で漁師が1本釣りという漁法を使い釣り上げます。餌の豊かな所で育った金目鯛は脂がのっており、特に秋から冬にかけて一番おいしい時期を迎えます。

あわび

高級食材といえばあわび、初夏から旬を迎えます。生ではコリコリとした歯ごたえと磯の香りが特徴で、火を通すことで繊細で奥の深い旨味が楽しめます。伊豆は良質な海藻が豊富なため、最高のあわびをお出しすることができます。

高足ガニ西伊豆エリア

深海のミルク「高足ガニ」

駿河湾の深海に生息する、世界最大のカニ。大きいものは4mにもなります。旅館や飲食店で食すことができます

S級さざえ南伊豆エリア

S級サザエ定食など

激しい潮流と豊富な海藻を食べて育ったさざえは、一般的なサイズ(80~100g)の数倍の大きさがあります。 下田S級さざえは平均で350g程度。 大きなものでは1000g以上のものも獲れます。 甘みと風味が格段によく、知る人ぞ知る隠れた逸品です。伊豆沖の神子元島付近の漁場は潮流が非常に速いため、ベテラン漁師が潜水漁により1つ1つ手で採ります。そのため、貝自体を傷つけることがなく、鮮度も保たれるといわれています。ぜひご賞味ください。

わさび東伊豆エリア中伊豆エリア

その場ですりおろしたわさびをのせた「わさびソフト」※イメージ

伊豆の特産品として有名なわさびは、天城山の清澄な水と豊かな自然環境の中で育てられています。天城山麓では「畳石(たたみいし)式」ワサビ沢による栽培方法でわさびが育てられており、1年を通して栽培・収穫されています。 香り豊かで辛みの中に甘みも感じられる伊豆のわさびは、大胆な食べ方がオススメ。

びゅう

びゅう商品一覧へ